コンサート情報(研究室・学生等主催)

【学内限定】「パブリック/ インパブリック」(Public/ imPublic) 会話の「公共性」を問うインスタレーション

()

(このイベンは学内関係者限定ではございますが、後日記録を公開予定です。)
——————————————————————–
愛知県立芸術大学電子音楽スタジオでは、毎年、授業の一環として複合芸術作品のコンサートを行ってきました。今年度は初の屋外での作品発表です。
新型コロナウイルスの影響からプライベートとパブリックの境界が見直されている昨今、多くの人が利用する場所で注意すべきは行動だけではなく、会話の内容そのものも含まれます。そこで私たちは、美術・音楽の学生、大学に関わる全ての人の共有スペースである講義棟下1階スペースを舞台に選びました。
3つの作品とミニコンサート、照明を使った展示を合わせた講義棟下を1つの表現空間とし、日常会話の「パブリック=公共性」を問います。
・・・その会話は本当にパブリックですか?
——————————————————————–


 

2021
【学内限定】RICAMON Vol.4 - 成本理香門下作品演奏会
【学内限定】久留智之教授最終講義「世界音楽の座標と私」
【学内限定】「パブリック/ インパブリック」(Public/ imPublic) 会話の「公共性」を問うインスタレーション