その他のコンサート情報

瀬戸内国際芸術祭2019 ユーフォニアム&テューバコンサート『重低音の魅力』

()

【瀬戸内国際芸術祭2019 愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクト「週末はMEGI HOUSE」】
 
ユーフォニアム&テューバコンサート『重低音の魅力』
 
多数のユーフォニアム奏者とテューバ奏者が奏でる、重低音による音楽を楽しむ集い。バリテュー・アンサンブルによる重低音を生かした作品のコンサートや、インターネットを経由して配布された楽譜を使い、参加者も一緒になって重低音を響かせます。耳では無く、体による音楽体験。バリテューアンサンブルです。
 
【出 演】バリテュー・アンサンブル、一般参加ユーフォニアム、テューバ奏者
【作 曲】成本 理香(本学准教授)、芳賀 傑(本学卒業生)、寺井 尚行(本学名誉教授)
 
バリテュー・アンサンブル
香川県吹奏楽連盟に所属するユーフォニアム、テューバ奏者を中心とした瀬戸内を囲む地域の奏者が多数参加し組織。

 


https://www.aichi-fam-u.ac.jp/news/topics_017297.html

 
 

(↑チラシはクリックで大きくなります)

2019
瀬戸内国際芸術祭2019 ユーフォニアム&テューバコンサート『重低音の魅力』
瀬戸内国際芸術祭2019 アンサンブル瀬戸内コンサート『色彩』
瀬戸内国際芸術祭2019 『WAVE』HYBRID CONCERT
アンドリアン・ペルトー客員教授 レクチャー