コンサート情報(研究室・学生等主催)

「ナトゥーラ」 混沌とした時間(とき)を持つ空間(そら)に音を描く

( 終了しました)

本学名誉教授で作曲家の寺井尚行による展覧会。
 
作曲家の展覧会・寺井尚行「ナトゥーラ」は、音を核にしたハイブリッド作品の展覧会で、インスタレーション4作品が展示される。
いずれの作品も、様々なデータから可聴化された音楽を主体に、オブジェクト、映像、テクノロジー等を融合させた複合芸術表現手法により制作されている。
テクノロジーと対極にあるともいえる、自然をこよなく愛する作者が、人と自然の関係性を表現する。
 

 

2018
RICAMON vol.2 – 成本理香門下作品演奏会
【芸術祭】たんぽぽ第4回芸祭公演
【芸術祭】Newphonium Vol.2
【芸術祭】こんぴっぴ
【芸術祭】丑四時
【芸術祭】作楽
アクースモニウム演奏体験 ~見て・聴いて・触れてみる~
in Live - live electronics & performance
山本門下試演会 vol.8 マウリシオ・カーゲル没後10年
作曲コース2年生による試演会「ケロケロ」
「Natura」(複合芸術表現コンサート)
「ナトゥーラ」 混沌とした時間(とき)を持つ空間(そら)に音を描く
SAXIDENT!!
作曲理論IV 試演会(電子音楽)
電気生’s 18V
~様々な形の生演奏を多様なサウンドで~
Low Brass Family 2018